newsおしらせ

使用している部品メーカーの生産中止、及び修理期間の満了に伴い、旧型シーケンサの故障発生時には現行モデルへの更新(※1)が必要となります。
また、関連機器も同時に交換が必要になり、復旧には新規設計期間を含めて数ヶ月の時間を要する場合が発生致します。
この間、誠に申し訳ございませんが、成形機をご使用頂く事が出来ない事となります。
※1:更新には下記の2種類があります。

①シーケンサ交換 :制御システムは現状のままシーケンサ一式のみ交換
②制御システム一式交換 :制御システム一式を現行のMAC621制御(タッチパネル式)に更新

そこで、故障が発生する前に計画保全の推奨をさせて頂きます。
故障して、完全に動かない状態になってからのご依頼に比べて、現状のプログラムデータの吸上げが可能なため、シーケンサ交換の場合と比較すると、効率よく設計する事が出来ます。
また、生産を停止する期間も最小限に留めることが可能です。
ただし制御システム一式交換については、一週間程度の工事期間が必要となります。

対象機種:『MAC-501』 『550コントローラ』 『ES-1000ユニット』を使用している全機種

更新までのリードタイム        
シーケンサ交換の場合 : ご発注後1.5~2カ月
制御システム一式交換の場合 : ご発注後3~5カ月
※状況により変動する場合がありますので、念のため都度御確認願います。


ARCHIVE